2008年02月01日

2008年1月の人気記事トップ10

寒さ厳しい日が続いていますが、いかがおすごしでしょうか。
こちらでは路面の凍結などもはじまり、いっそう厳しくなる寒さとどう付き合っていこうか思案する日々です。

さて、今回はこれまでご紹介した記事からアクセス数順にトップ10を発表したいと思います。

続きを読む
【関連する記事】
posted by onuma at 17:18| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

夕顔亭

■夕顔亭(ゆうがおてい)とは
夕顔亭(ゆうがおてい)は、安永3年に建てられ、今なお当時のままの姿を今に伝える茶亭です。
続きを読む
posted by onuma at 17:35| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

兼六園、七福神山の魅力が伝わる6つの記事

日々暑さが厳しくなっていますがいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、独断と偏見で厳選した兼六園の魅力が伝わってくる記事を6つご紹介します。


久しぶりのプチ遠出 - 気ままな空間 - 楽天ブログ(Blog)

落ち着いた文章と、多数の画像で兼六園の魅力が記されています。


あれこれ随想記  兼六園 〜永平寺研修の旅(8)〜

石川門や七福神山など画像つきでその魅力が記されています。


続きを読む
posted by onuma at 09:01| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

霞ヶ池の画像が素敵な5つのweblog

以前、兼六園の見どころとしてご紹介した、四季折々の庭景を楽しめる霞ヶ池(かすみがいけ)ですが、今回はそんな霞ヶ池(かすみがいけ)の魅力を堪能できる素敵な画像を掲載しているweblogをご紹介したいと思います。


きままな1日 兼六園
霞ヶ池にたたずむ内橋亭(うちはしてい)の他、多数の魅力的な画像が掲載されています。


Digital Photographera "Masa"-CURURU
兼六園、霞ヶ池を含め、早朝の東お茶屋街など、4点の素晴らしい画像が掲載されています。

続きを読む
posted by onuma at 17:39| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

三者三様の兼六園

季節は夏に向かい、日に日に暑さが厳しくなっていますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回はこれまでとは少し趣向を変えて兼六園の魅力をお伝えしたいと思います。というわけで、インターネットを巡回して見つけた、兼六園の素敵な画像を掲載されているお三方のブログをご紹介します。


素っぴん空模様 夜桜素っぴん空模様 夜桜【e】

とても素敵な桜の画像が数多く掲載されていて、画像を見ながら記事を読んでいると今から桜の季節が待ち遠しくなってきます。特に瓢池(ひさごいけ)にある海石塔の画像は素晴らしいの一言です。



続きを読む
posted by onuma at 02:15| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

鶺鴒島

■鶺鴒島(せきれいじま)とは
鶺鴒島(せきれいじま)の名称は、昔「いざなぎの尊(男神)と、いざなみの尊(女神)が、鶺鴒(せきれい)から男女和合の方法を教わった」という故事より、その名が付けられたといわれています。

続きを読む
posted by onuma at 00:40| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

七福神山

■12代藩主の時代を今に伝える庭園
七福神山(しちふくじんやま)は、別名「福寿山(やま)」とも呼ばれるこの山は、曲水、築山、雪見灯籠などがあり、七福神になぞらえた七つの自然そのままの石を配置しています。
また、巣篭もりの松は鶴で、亀甲橋は亀をあらわし、この松と橋で鶴亀を表現しています。
続きを読む
posted by onuma at 14:57| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

霞ヶ池

■霞ヶ池(かすみがいけ)
兼六園のほぼ中心部に位置し、園内で最も大きな池です。
面積は約5800u、深さは最も深いところで1.5mあります。
続きを読む
posted by onuma at 19:52| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探せども探せども

■エメラルドグリーンの液色「ペプシアイスキューカンバー」発売
先月の末ごろ、インターネットを楽しんでいると、『「ペプシアイスキューカンバー」期間限定で発売』という記事を発見。

なんとこの商品、『きゅうり』風味のコーラということで、こういった一見際物的な商品に眼がない自分としては、『これは是非とも買わねば!』と、発売日を楽しみにしていたのですが・・

どうもこの『きゅうり』風味というのが仇になったのか、はたまた地元があまりに田舎すぎるのか、発売日はすでに過ぎているというのに、まったくお目にかかれず。

ペプシといえば、以前『ペプシブルー』という私の身の回りでもかなりの反響を巻き起こした一品がありましたが、ペプシはこういう際物的な商品を作るのが好きなのでしょうか?
個人的にはこういった遊び心ある商品は、大好きなんですけどね(笑)

それにしても、近所のスーパー、デパート、さらにはコンビニを含めて店を5件ほど見てまわったにもかかわらず見つからず。
同時期に発売されたCoca-Cola zero(コカ・コーラ ゼロ)はどの店にもあるというのに・・ここまでくるとこれも一種の販売戦略?などと変な考えも浮かんでみたり。

続きを読む
posted by onuma at 01:26| 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

海石塔

■海石塔(かいせきとう)とは
海石塔(かいせきとう)は、日暮橋をわたったところ、瓢池の中島に建つ、高さ4.1mの塔です。虫が喰ったように穴の空いた淡茶色の笠石を、六重に重ねて作られています。横には枝垂桜が植えてあり、周辺環境と調和し風情ある景色を堪能することができます。

一般的に塔の笠は奇数が多く、この海石塔(かいせきとう)のように笠が6つというのは非常に珍しいそうです。

続きを読む
posted by onuma at 01:04| 兼六園の見どころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。