2007年06月15日

水泉・眺望

■水泉と眺望
「水泉(すいせん)」とは、池や滝などの水を、「眺望(ちょうぼう)」は、遠くを見渡すこと。またはその眺めを指します。

本来、自然の中で水が流れるのは、山間や谷底などの低いところ。そのため、遠望を楽しみながら水と戯れるということはなかなかできません。
そのことから、「水泉(すいせん)」と「眺望(ちょうぼう)」は、山間と遠くを見渡すことの出来る環境という実現不可能な場所を表現することになります。

しかし、兼六園では、すぐそばに様々な水の競演を楽しみながら、遠くは内灘砂丘や能登半島、眼前には卯辰山から白山、さらに医王山を眺めることができ、「水泉(すいせん)」と「眺望(ちょうぼう)」の共存を実現しています。
そうしたことからも他に類をみない庭園として、兼六園は三大庭園の一つとして数えられているのです。


■兼六園関連動画



■兼六園情報
 小松空港から金沢兼六園の往復(日帰り)
…うか?。時刻表でバスの時刻を見ると、本数が少なく時間がタイトですが、時間的には可能に見えますが、小松空港と兼六園に行ったことが無いため、周辺の交通事情が、時刻表だけだとすごく不安です。兼六園や小松空港を…


 兼六園周辺で時間をつぶせるところを探
…兼六園周辺で30〜40分ぐらい買い物、見学などで時間調節して、卯辰山の方に向かいたいのですが、どこかいいところないでしょうか?何度か行ったことがあり、兼六園とその周りの買い物、妙立寺は行ったことがあ…


 兼六園周辺の日帰り温泉探しています
…来月、金沢へ旅行に行きます。それで、兼六園周辺に日帰りの温泉があれば行きたいなあと思っていて、あれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。…



兼六園を含むWeblog(ウェブログ)
● 兼六園の花見
昨日は穏やかな日差しに恵まれ兼六園の桜も8分咲きと、お花見日和。俺の写真を載せろとダンナが言うもんでUPします。金沢城公園の 菱櫓 です。昨日は引越しの...


● 兼六園の夜桜
金沢は兼六園、久しぶりに夜桜見物に行ってきました。日曜日に行ってきたのですが、当方の予想に反して、ものすごい人、大混雑です。もちろん、この時期は...


● 春の兼六園
今日は、石川県の兼六園に行って来ました。うーん、すごい人。桜は、兼六園内よりも石川門前がかなりきれい。兼六園の内部も、たくさんの人がいましたー。兼...


posted by onuma at 18:03| 兼六園について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。